肉秘書・友紀子 ネタバレ無料エロ漫画【岬ゆきひろ】巨乳秘書が副社長のいいなりに!

肉秘書・友紀子 巨乳


肉秘書・友紀子

岬ゆきひろの巨乳秘書エロ漫画。ネタバレ・あらすじ・感想・無料試し読み情報です。

職場が買収され新副社長の秘書をすることになった友紀子が副社長の命令でエロい格好をさせられたり、人がいる前でローターで責められたり、エロい接待などをする作品。

ムチムチで巨乳の秘書が色っぽく、仕事の為にSEXさせられてだんだんエロい身体に開発されていく所が良いです。

肉秘書・友紀子

肉秘書・友紀子
▼ここから無料試し読み▼
肉秘書・友紀子
無料試し読み

肉秘書・友紀子 あらすじ

肉秘書・友紀子のあらすじは、

肉秘書・友紀子 ネタバレ

肉秘書・友紀子

【作品名】
肉秘書・友紀子
【作者】
岬ゆきひろ
【ジャンル】
巨乳・秘書・OL・熟女・ローター

ヒロインの立花友紀子が勤務していた会社がヴイタテックに買収され、新しい副社長がやって来た。友紀子は、副社長の朝倉龍夫の秘書となった。

朝倉は赴任早々リストラを提案して、友紀子の父親が工場長をしている工場もリストラ対象となってしまう。
このままでは父の仕事がなくなり、大学生の妹の学費も払えなくなる。家族の生活は秘書の友紀子にかかっていると副社長が脅す。

副社長を乗せてオープンカーで運転中だった友紀子は、いきなり手錠をはめられ、ブラウスのボタンを外され巨乳のおっぱい丸見え状態にされてしまった。

突然の出来事に驚いた友紀子が車を停止して抗議すると、副社長は「僕のやり方さ」と言って、友紀子の柔らかな胸を揉み乳首を弄ぶ。
「僕は君の才能に大いに期待してるよ」副社長に言われた言葉の意味を友紀子は理解する。

アポを入れてた取引先の会社に着くと、友紀子はブラの上に直接スーツを着て胸の谷間が露わになった格好で付き添いを命じされる。

応接室に通されると、副社長は友紀子の膣内に強引にローターを挿入した。

取引先の村岡専務がやって来て副社長と会話している最中、ローターのスイッチが入れられる。膣内でブルブル震え出すローターの感触に友紀子が小さな悲鳴を上げる。

膣内で動いてるローターが振動でだんだん奥の方へと移動し子宮へと近づいている。必死にその快感に耐える友紀子。

その様子に気づいたのか村岡専務が友紀子をじっと見つめる…。

肉秘書・友紀子

肉秘書・友紀子
▼この続きは本編で▼
肉秘書・友紀子
続きを読む

肉秘書・友紀子 感想レビュー

岬ゆきひろさんの「肉秘書・友紀子」感想レビューです。

秘書の仕事として副社長の性奴隷になってしまう友紀子がエロエロな漫画です。

絵が綺麗でムチムチ感のある秘書の体つきが色っぽいです。会社の為に女としての身体を使い、それが次第に快感になっていくシチュエーションが好みです。

セックスのプレイもだんだん激しくなっていくので、続きがとても気になります。

肉秘書・友紀子

肉秘書・友紀子
▼作品はこちら▼
肉秘書・友紀子
漫画を読む

タイトルとURLをコピーしました